読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

毒りんごコミック黒沢R最新作『先生ごめんなさい』の前作、『復讐の未亡人』1巻あらすじ、読んだ感想。

復讐の未亡人 1巻
スポンサーリンク

遂に出ましたね!

衝撃作『復讐の未亡人』の作者である黒沢Rさんの最新作、

先生ごめんなさい

 

 

ゆずと清というカップルが事故の後遺症を抱え生きる清の父・巡一と引っ越した田舎の一軒家。

そこに住み着いていた謎の少年”ほたる”。

 

少年ほたるの正体とは・・・? 

そして巡一とゆずに共通する衝撃的な過去が明らかになっていきます。

 引っ越してきた3人の家族はまともではなく、いじめ、ネグレクトなど社会問題も取り込まれた内容になっています。

 是非読んでみてください!

 

⇒無料試し読みはコチラから

※「先生ごめんなさい」で検索すると出てきます。 

 

今回はその黒沢Rさんの作品、復讐の未亡人の1巻あらすじの紹介と、読んだ感想を書きます。

 

 『復讐の未亡人』1巻

 

とあるIT企業に勤務する、美しい女性・鈴木蜜。

有能なのに派遣エンジニアとして働く彼女の秘密とは一体何なのか?

未亡人であることを隠し、夫が働いていたことを隠し、女神のような笑顔と性格、さらには美しい体でターゲットを追い詰めていくストーリーです。

ダークな面と復習を遂げていく爽快さと、ちょっぴりセクシーな復讐劇に目が離せません。
とにかくおもしろかったです!

最初から何事かと思って読んでいましたが、それ以外は順序良く話が進んでいきました。

復讐をしていくうちに、段々と全貌がみえ、会社で夫がどういう扱いを受けてきたのか、周りの人達がどういう態度だったのかが分かります。

そのストーリーの流れも読みやすく、ひとつひとつの復習もきちんと描かれているので、飽きることなく夢中で読み進められました。
見所はもちろん復讐をしていくところですが、密の妖艶なシーンと、夫のことを慕っていた斉藤との関係です。

蜜の線の細さと危うげな雰囲気に、ついつい目が奪われてしまいましたし、

斉藤のことを気にかけるシーンが最後にはどう繋がるのか?

ぐいぐい惹かれるストーリー展開になっています。

⇒コミなび

※「復讐の未亡人」で検索すると出てきます。

スポンサーリンク