読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

漫画『君の膵臓をたべたい』上巻5話、結末は?下巻が気になる!ネタバレと感想。

スポンサーリンク

 

5話あらすじは?

 

テスト休みも終わり夏休みまで、あと数日の登校で少年は異変を感じます。

上履きが捨てられていたり、桜良の親友に初めておはようと言われてたり睨まれたり、監視されたり、クラスメイトにひそひそされたりしています。

「トイレのゴミ箱にお前の上履きがあるけど」と教えてくれるクラスメイトもいます。

「噂になってるぜ」と言いながらガムいる?と聞いてくる彼をいい人なんだろうと思うようになります。

テストも返却され夏休みも目前です。

キョウコに監視され、クラスで噂され、筆箱が消えたりしましたが、終業式の日を迎えます。

図書室で貸し出し係をしていると学級委員が桜良の居所を聞いてくるので、たぶん教室と答えます。

図書室にやってきた桜良は「愛の告白をうけた」でも、理由を言うことなく、ただ断ったと言います。

だったら、聞かなければいいと思いますが、桜良は気にもかけず、読ませたい本がある、取りに来るか、持っていくかの2択を迫ります。

抵抗しても無駄と達観している少年は、桜良の家に星の王子様を借りにいきます。

初めてクラスメイトの家に行くので、勝手が解らず戸惑いますが誰もいない家、

 

家族の悲しみの大きさのような広い部屋に入ります。

 

漫画ばかりの部屋で将棋やテレビゲームをして遊んでいると、桜良が質問します。

「彼女を作る気はないの?」友達がいない少年は、

作る気も、作れる気もないと答えます。彼女はともかく友達は作りなよと言いながら

「私を彼女にする気はないよね?」聞き、ないと答えると「安心した」と言います。

 

本を借りて、帰ろうとする少年に桜良は抱きつき、こう言います。

 

共病文庫に書いたことを実行したい・・・

「恋人でも好きでもない男の子といけないことをする」

 

動揺しながらも桜良を引き剥がします。少女は大笑いして「これは冗談、いたずら」

と言いますが、少年は怒りにまかせ桜良を押し倒します。

泣いている姿を見て、ごめんと言いながら帰っていく少年は怒りをぶつけることで人を傷つけること、自分が傷つくことを悟ります。

雨の中、歩いている少年に、学級委員が声をかけます。

 

⇒続きはコチラから

 

読んだ感想は?

冗談、いたずらならば少女のしたことは下劣ですが、口に出した言葉が真実か、

照れかは少女自身も解っていないと感じます。まして、人間との接触がなかった少年には

まったく理解できないと思います。2人の微妙な関係にクラスメイトの監視、いじめ、

嫉妬がどう絡むのか?手を出さないでいてあげたいと思いますが、

みんな若いですから、突っ走りそうです。

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

スポンサーリンク