読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

コミなび無料『君の膵臓をたべたい』4話ネタバレ。

君の膵臓を食べたい
スポンサーリンク

 

こんにちわ。

ブログ管理人のミポリンです。

読んでいて涙が止まらない漫画、

 

君の膵臓をたべたい

 

タイトルはちょっとグロい感じがするのですが、

ホラー要素はゼロです。

この漫画は、余命わずかでも健気に気丈に生きる少女桜良と、

内気な少年の淡い恋の物語です。

 

『君の膵臓をたべたい』は、電子書籍のコミなびで見つけて、

試し読みをしたところ、イラストがキレイで物語の世界に入り込んでしまうような感覚になり、ついつい購入してしまいました。

 

⇒コミなび

※「君の膵臓をたべたい」で検索すると出てきます。

 

今回も第4話のあらすじを紹介します。

 

⇒コミなび

 

4話のあらすじ

 

京都へと旅行に出かけた少年と桜良。

宿泊先のホテルで2人でゲームしてお酒を飲みまくり、桜良は酔いつぶれてしまいました。

少年はどうせ運ぶんだからと手を貸そうとしますしますが、

立てないから「はこんで」ってという桜良を抱き上げてベッドに運びます。

びっくりする桜良は、10回目も勝ち「本当は死ぬのが滅茶苦茶怖いって言ったら、どうする?」と言いますが、

動揺した少年は何も言えず、挑戦を選びます。

一緒に眠ることになった2人は手を触れることもなく眠りにつきます。

翌朝8時、旅行に行った相手にしていたキョウコから怒りの電話があります。

ごまかすのに苦労した、どうして1人で旅行なんて、「1人じゃない」といつか説明するから許してと桜良に、

お土産と夏休みの旅行、さらに少年に「なにかしたらぶっ殺す」と伝言し電話を切ります。

チェクアウトし観光を続ける2人、次の旅行を計画しても少年が反対しないので、楽しかった?と聞きます。

「楽しかったよ」と素直に言う少年に桜良は舞い上がります。

そして、「私も滅茶苦茶楽しかったよ」と言い旅行は終わります。

帰宅し日常に戻った少年は、彼女からの連絡を待つようになります。

 

⇒続きはコチラから

 

スポンサーリンク