読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

原作・住野よる『君の膵臓を食べたい』上巻4話あらすじ|【死への恐怖を必死にこらえる桜良の姿に涙腺崩壊】

スポンサーリンク

「死ぬのは怖い」

死に直面した時、誰だってそう思うはずです。

どんなに明るい人でも怖いのは当然です。

ヒロインの「死」から始まる物語、

君の膵臓を食べたい

不死の病におかされながらも天心爛漫に振る舞い、

誰からも愛される、誰もが明るいと思うであろうこの物語のヒロインが「死ぬのは怖い」と言えない辛さは想像以上です。

「一緒にいるのが楽しい」と少年が言った時の少女の喜びが少年に解るのはまだまだ先のようです。

 

この漫画は、電子書籍サイトのまんが王国で、

冒頭の部分を無料で試し読みできます。

涙無しでは読めない内容なので、心のデトックスに是非読んでみてください。

 

⇒まんが王国

※「君の膵臓を食べたい」で検索すると出てきます。

 

 

4話あらすじ

 

 

桜良の死を自覚して落ち込む少年がお風呂から出ると、部屋には大量のお菓子とジュース、お酒があります。

高校生2人はお酒を飲みながら数字が大きい人間が勝ち、負けた人間は真実か挑戦かを選ぶゲームを10回することになります。

真実は相手の質問に答える、挑戦は相手の指示に従うゲームですが、いきなり少年は負けます。

降りられないゲームの最初の質問は「うちのクラスで誰が1番可愛いと思う?」挑戦を選べば何をさせられるか解らないと考えた少年は、

数学が得意な子ヒナと答えます。

2回目も負け「見た目では私は何番目?」と質問され、「3番」とお酒を飲み、いきおいで答えます。

質問しておいて照れまくる桜良との勝負はまだまだ続きますが、

3回目は少年が勝ち「どんな子供だった?」と質問します。

4、5、6、7、8回目も勝ち続け、幼少期、趣味、尊敬する人、長所と短所、辛かったことをお酒を飲みながら聞いていきます。

自分と正反対な人間が出来上がった理由を知るための面接みたいな質問に桜良は怒りますが、9回目は勝利します。

酔いが回ってフラフラしている桜良は真実なら「私の可愛いところを3つあげる」挑戦なら「私をベッドに運んで」と言います。

 

⇒続きはコチラから

スポンサーリンク