読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

アニマルモンスターパニック!漫画『ジンメン』カトウタカヒロ 1巻あらすじと感想は?|【不気味な人面動物たちが人々に襲いかかるヤバい話。】

ジンメン
スポンサーリンク

ペット愛好家のブログ管理人、ミポリンです♡

動物好きな人にオススメ・・・とは言い難いのですが、

一昔前、人面魚とか人面犬とか人面ブームがありましたよね。

時代と共に忘れ去られていた、そんな人面モンスターたちが大暴れする漫画、

 

ジンメン

 

 

 漫画『ジンメン』は電子コミックサイトのコミなびで、

物語の冒頭部分が無料で試し読みできます。

妖〇ウォ〇チの人面犬のような、あまいものではないのでご注意ください・・・。

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

ジンメン1巻読んだ感想は?

 

 

絵が上手だからなのか、動物に襲われるシーンや追ってくるシーンは緊張感や緊迫感が伝わって、

マンガを読むというよりも映画を見ているような感覚になりました。

ただでさえ、地獄のような状況にも関わらず、どうやら感染もするようで今後の展開が気になります。

感染系のマンガはゾンビでよく見られますが、動物の感染は珍しいと思いました。

動物達は人間を恨んでいるようですが、動物を救いたいと思っているマサトの願いは叶うのでしょうか。

⇒コミなび

 

 

あらすじ

 

 

7年振りに故郷に帰ってきた主人公「マサト」は、100種類以上の動物がいる不二サファリワールドに遊びに行きました。

それは、親友である象「ハナヨ」との再会を果たすため。

無事に「ハナヨ」と挨拶を交わすことができた「マサト」は、

付き合いの長い飼育員の「中田さん」から園長が交替したことにより、方針が変わり動物達が職員を警戒するようになったことを聞きます。

翌日、幼馴染の「ヒトミ」と不二サファリワールドを訪れた「マサト」は、

動物達が一匹もいないことを不思議に思います。

すると、突然悲鳴が。なんと人間が動物に襲われていました。

異変を感じとった「マサト」と「ヒトミ」は「中田さん」を探すために、「ハナヨ」の檻に向かいます。

しかし、そこで見たものは、

「中田さん」の顔をした「ハナヨ」。

「マサト」、「ヒトミ」、「中田さん」は様々な人面動物達に襲われながら、

命からがら動物園を脱出をしますが、これが地獄の幕開けとなったのです・・・。

 

⇒続きはコチラから

 

スポンサーリンク