読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

現代社会に訴えたい!漫画『報復刑』1巻ネタバレと読んだ感想は?

報復刑
スポンサーリンク

こんにちわ!

ブログ管理人のミポリンです。

今回は先日、とあるブログを読んでから気になってしょうがなかった漫画、

報復刑 を紹介します。

f:id:tmgetoshi:20170228113220j:plain

⇒紹介されていたブログはコチラ

 

この漫画は、電子書籍サイトのハンディコミックで、

冒頭部分を無料で試し読みできるので是非読んでみてください。

内容に衝撃を受けますが、現代社会の不条理に対して問いかける内容になっていて、

1つ1つのエピソードが濃いものとなっています。

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

『報復刑』衝撃のあらすじは?

 

20××年。死刑制度が廃止され、変わりに制定されたのは「報復刑」でした。

報復刑とは、殺人罪で有罪となった加害者を遺族が自ら裁くという制度です。

娘や夫、大切な人を殺された遺族たち。悲しみの淵にいる遺族にとって、

果たして報復刑は希望となるのでしょうか・・・。

⇒ハンディコミック

 

 読んだ感想は?

 

一話完結のマンガですが、どの話も考えさせられる内容でした。

殺人というのはニュースで見るくらいであまり身近ではありませんが、

大切な人を殺された遺族にとって一度は「報復」をしたいと考えたことがあるのではないでしょうか。

私も、多分大切な人が殺されてしまったら報復刑を自分の希望と思うかもしれないです。

しかし、自分が殺されても決して遺族には報復刑など望まない。

それは、この作品にもあるように報復刑を執行することが遺族の救いになるとは限らないからです。

「報復1」で息子を殺された父親が報復刑を執行するのですが、その末路は何とも言えない気持ちになりました。

また、どの話にも共通しますが、報復刑を執行する遺族の表情が頭に残りました。

それは、まさに正義の名のもとにある殺人鬼。

大切な人のかたき討ちをしたい遺族の気持ちもわかるし、だからと言ってやっていることは結局は犯罪だと思う気持ちもあり、結論が出ない難しい題材を扱った作品だと思いました。

この作品が最後にどのような結論を出すのか気になります。

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

スポンサーリンク