読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

漫画『君の膵臓を食べたい』上巻2話あらすじ・感想|【病魔に侵されながらも明るく笑顔で振る舞う桜良の姿に涙】

スポンサーリンク

こんにちわ。

漫画大好き主婦、ミポリンです。

「人間誰でもいつかは死ぬ・・・」

若くして病魔に侵されながら、気丈に天真爛漫に生きる少女・桜良と、

内気な少年の短すぎ命と恋の物語、

君の膵臓を食べたい

 

 この漫画は、

電子書籍サイトのまんが王国で

無料で試し読みができます。

儚く切なすぎる話の内容に

涙腺崩壊間違い無しです。

是非読んでみてください。

 

 ⇒無料試し読みはコチラ

 

2話あらすじは?

 

スイーツ食べ放題の周りは女子とカップルしかいない店で、人助けと言ってしまったことを激しく後悔する少年ですが、 「死ぬまで仲良くしてね」と言われ逆らえず、

彼女はいない、本は好き、人には興味もないし、興味を持たれる存在でもないと質問に答えます。

桜良も自分は彼氏と別れたばかりと言い、「君は私をわかってくれる」と笑います。

少年が「僕達は正反対なんだ」と思いながら、スイーツを取りに席を離れていると桜良の友だちキョウコが2人の関係を

必死に聞き出そうとします。「仲良しだよ」と桜良が答えるので、少年も

「仲良しかな」と合わせますがキョウコは納得しきれず自分の席に戻ります。

心配するから、病気のことは言えないと言う彼女に、少年は尋ねます。

「本当に死ぬの?」「死ぬよ」と笑いながらたった1人、真実と日常を与えてくれる少年に詳しい病状を伝えます。恋もしたいという桜良は、「恋人を尽きる気あるって言ったら、どうにかしてくれる?」と意味深な言葉を投げかけます。

誰かを紹介して欲しいのと尋ねますが、

「もうちょっと人間と接しなさい」と言われ帰っていきます。

少年は桜良の言葉を理解できず悩みます。

 

 ⇒まんが王国

※「君の膵臓を食べたい」で検索すると出てきます。

スポンサーリンク