読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

グロ注意かと思ったら大間違い!漫画『君の膵臓を食べたい』を読んだら涙腺崩壊した件。上巻2話ネタバレ、感想は?

君の膵臓を食べたい
スポンサーリンク

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

『君の膵臓をたべたい』2話あらすじは?

約束の日曜日の11時、桜良を待っていた少年が連れられたのは焼肉食べ放題の店です。

見たこともない内臓系の肉に戸惑いながらも覚悟を決めて食べていきます。

牛の膵臓シビレを食べながら、これも治療の一環なの?と尋ねますが、

基本的には食事制限、生活には支障がないと言いながら大好きなホルモンを

食べまくり、胃もたれになってもデザートは残さない桜良に今後のことを尋ねます。

もうすぐ死ぬっていうクラスメイトと普通に話せる君は凄い、膵臓のことを隠さないで話せるのは君だけと言われ、

人助けとして付き合うことを決めた少年は、桜良の望む場所に出かけます。

初めて他人と長く一緒にいることを体験した少年は、意外な楽しさを感じながら、桜良からの感謝のメールに「また明日」と返信します。

 

翌日、クラスでは2人のことが話題になっています。

桜良が「仲良しなの」と答えますが、少年はたまたま会っただけと言い、クラスは落ち着きます。放課後、死ぬ前に行きたい所があると言われ、スイーツ食べ放題の店に連れていかれます。周りは女子とカップルしかいない店で、人助けと言ってしまったことを激しく後悔する少年ですが、

「死ぬまで仲良くしてね」と言われ、逆らえず少年は・・・

 

⇒続きはコチラから

 

 

 

2話読んだ感想は?

 

 

「長く生きられない」と聞いて態度を変えないのは難しいです。

家族でも友だちでも自分であっても難しいのに、

人間に興味がない名前も呼ばれない少年には出来てしまいます。

桜良の奔放さが本来のモノか理をしているのか、後者ならば切なすぎますよね・・・。

涙が涙腺崩壊ってこういうことなんですね。

 

 

⇒無料試し読みはコチラ

 

 

スポンサーリンク