読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

漫画『君の膵臓を食べたい』1話ネタバレ・読んだ感想は?|【静かにゆっくりと展開していく淡い青春の恋の物語】

君の膵臓を食べたい
スポンサーリンク

こんにちわ!

ブログ管理人のミポリンです。

久々の更新ですがお付き合いくださいw

最近読んでハマっている漫画、

君の心臓を食べたい 

タイトルからしてグロい漫画を連想させますが、

表紙が爽やかだったので内容とのギャップにやられて即購入してしまったのですw

 

『君の心臓を食べたい』は電子コミックサイト、コミなびで無料で試し読みができるので是非読んでみてください♪

 

 ⇒無料試し読みはコチラから

 

1話あらすじ

 

クラスの誰からも愛されいた山内桜良の通夜にも葬儀にも出席せずに、自室に閉じこもっている少年は彼女からもらった本を読み続けています。

少年が送った最後のメールは「君の膵臓をたべたい」最後のメールが読まれたか

知るすべもなく、彼女を思いながら目を閉じます。

男女を問わず愛されていた桜良と人に興味がない、他人にも興味をもたれない少年は

言葉を交わさないクラスメイトでしたが共通の秘密を持っています。

少年が本を整理する図書室に長い髪を揺らせて同じ図書委員の桜良が「声をかけてくれればいいのに」とボヤキながら入ってきます。

エアコンが壊れ、汗が止まらない図書室で会話もなく作業していると突然、

桜良が「君の膵臓をたべたい」とつぶやきます。 

⇒無料試し読みはコチラ

 

 

   膵臓を食べたい・・・

 

 

「カニバリズムにでも目覚めたの?」やっと返事をしてくれた少年に、桜良は満足し

話を続けます。昔の人は病気を治すために悪い部分を食べていたとテレビで見たよ、

だから「君の膵臓をたべたい」

少年はため息をつきながら

「膵臓がないと人間は生きられない」「だから、君に膵臓を御馳走するとことは出来ない」と冷静に謝罪します。他人に興味を持たない少年が、自分に興味を持っていることを

笑う桜良に「重病に罹ってるクラスメイトなんて興味が尽きない」と無表情に答えます。

山内桜良という人間には関心がない少年ですが、桜良が長く生きられないと知っている唯一のクラスメイトだったのです・・・。

⇒続きはコチラから

 

1話読んだ感想は? 

 

「君の膵臓をたべたい」タイトルを見た時は、優しい絵柄でレクター博士か?

と思いましたが、内容は真逆です。

たまたま、盲腸の抜糸で病院に行って、たまたま忘れられた本を見つけた。

それが、クラスメイトの闘病を綴った手書きの本なんて涙腺が決壊する予感がします。最初に、彼女は死んでしまうのですから・・・。

結末は見えていますが、誰からも愛される少女と名前も呼ばれない少年との交流は見たいです。

⇒無料試し読みはコチラ

スポンサーリンク