読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

漫画『公開処刑』小川マリモ8話あらすじ、感想は?|【着ぐるみの殺人鬼が複数いる!?謎が深まるSNS公開処刑】

スポンサーリンク

 

 

⇒無料試し読みはコチラ

 

8話あらすじは?

 

1位に選ばれた章吾を助ける為に部長が向かった先は、使われなくなった
電気も通らないような地区センターの跡地です。


殺し方のアンケート「溺殺」「爆殺」「轢殺」「撲殺」が実行できない、


水がない、車、電車が通らない、爆発する物がない、他に人がいない場所に
章吾を連れてきたのです。


自分に投票しながら助けようとしている事に疑問を持ち、問いただす章吾に、


「2年前、妹がフレンダーに選ばれた」「解決策を探し続けていた」ことを明かします。


殺し方のアンケートが終了、「轢殺」に決定します。廃屋の中ならば大丈夫と思っていた章吾のスマホに、他の2人の画像が送られます。


駅のホームにいた「園田舞子」は何者かに突き飛ばされ轢殺、


店内で飲んでいた「TETSUYA」は突っ込んできた大型トラックで轢き殺されます。


自分の番だと動揺する章吾に部長は「ここは車もこないから大丈夫だ」と言いますが、


次々と送られてくる画像は紛れもなく隠れている地区センターです。


バイクが置いてある入口、通路、自分たちの後ろ姿の画像を見て、2人が振り返っても
そこには誰もいない廃墟だけです。

 

ますます近づいてくる画像に我を忘れ廃墟を逃げ回る章吾、落ち着かせるために部長が追いかけますが、


猫の着ぐるみに頭を殴られ倒れてしまいます。


あちこちに穴の開いた廃墟を走り回り、上へ上へと逃げ続ける章吾の目の前に、


薄汚れたハシゴが出現します。

 

⇒無料試し読みはコチラ

 

8話読んだ感想は?

 

選ばれた3人をほぼ同時に襲う猫の着ぐるみは何者なのかますます解らなくなってきます。

 

あまりに手際がいいので、複数の猫着ぐるみが存在している?と推理するのが自然です。


だから、着ぐるみを着ているのかも、疑問は増えるばかりです。


初回から怪しさ全開だった部長が、主人公と同じように大切な人を殺された男だったのは驚きですが、

 

主人公は逃げ切れるのか、まさかの反撃はあるのか続きが気になってしまいます。

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

7話あらすじ、感想☟

tmgetoshi.hatenablog.com

スポンサーリンク