読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

読まないほうがいいかも・・・漫画『カリスマ』1巻1話ネタバレ無料|【新興宗教にのめり込み異常者となった母親が怖過ぎてヤバい!】

スポンサーリンク

 

 

 

新興宗教団体は大体教祖がヤバいことしてるし、

 

 

 

 

 

色んな事件を起こすから皆から白い目で見られ、嫌煙されるんですよね。

 

 

 

 

 

日々自宅のポストに色んな団体から勧誘するチラシとか投函されていますが、

 

 

 

 

 

自分もハマらないように気をつけたいと思うのですが、

 

 

 

 

 

悩みがあったりしてその重圧に耐えられなかったりしたら藁をもすがる思いで入団してしまうのでしょうか・・・

 

 

 

 

 

漫画   カリスマ は、

 

 

 

 

 

 

主人公の岡崎平八郎の母親が重病を患う自分の母親を救いたいがために新興宗教団体にハマり、

 

 

 

 

 

気が狂った母親を見て育った平八郎がやがて新興宗教の教祖になってしまうというとんでもない話です。

 

 

 

 

 

 

1話からかなりグロい場面が出てくるので読む際は注意してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒期間限定1巻無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

 

平八郎の母・佐代子は新興宗教に染まっていました。

 

 

 

 

 

学校で節分の行事をしている時、鬼の形相で学校に乗り込んできて、

 

 

 

 

 

不道徳なことを平然と子供たちの前でするなと教師に怒鳴り、家に連れて帰り平八郎に体罰を与え、メシアと称える教祖に祈りを捧げます。

 

 

 

 

 

そして家事もろくにせずアパートの部屋の中は荒れ放題で、食事は肉食は人間を動物化させ犯罪を生み出すと、大豆や野菜だけ。

 

 

 

 

 

 

そんな生活に愛想を尽かせた平八郎の父は、佐代子を精神病院へ強制的に入院させようとパンフレットを隠していましたが、

 

 

 

 

 

 

それが佐代子に見つかってしまい、「悪魔が憑りついている」とうつろな目をしながら台所の包丁を持ち出し、

 

 

 

 

 

 

メッタ刺しにして、死んでも尚「死んだふりしてもムダ」と腹を切り、

 

 

 

 

 

「悪魔はどこだ!!」と叫びながら内臓をグチャグチャにしながら取り出しました。

 

 

 

 

 

 

 

夫をメッタ刺しにして殺した母親は、平八朗を傍に呼び、

 

 

 

 

 

 

自分に憑いた悪魔を自らの性器に包丁を刺し、

 

 

 

 

 

 

「メシアーーーーーーーーーーーーー!!」

 

 

 

 

 

 

と叫びながらそこから一気に上半身まで切り裂き、死ぬ間際まで「メシア・・・」とつぶやいていました。

 

 

 

 

 

 

 

優しく綺麗が自慢の母親が、新興宗教に入会した日から人格が豹変、

 

 

 

 

 

 

鬼の形相でメシア、メシアと叫びながら父親を殺し、自分をも殺してしまった現場を目の当たりにした平八郎は、

 

 

 

 

 

 

神という存在を信じないと心に決めたのでした。

 

 

 

 

 

 

※この先、平八郎に待つ地獄を読むには勇気が要ります。

 

 

 

 

 

 

 ⇒続きはコチラから

※「カリスマ」で検索すると出てきます。

 

 

 

スポンサーリンク