読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

漫画『鳥葬のバベル』二宮志郎 6話ネタバレ|【謎過ぎる物語の展開で2巻が気になってモヤモヤしています】

スポンサーリンク

こんにちわ!

 最近発売された

モーニングで連載している漫画コミック、

鳥葬のバベル 

不気味で巨大な怪鳥、

サンダーバードが人々を襲い、

体半分を喰い、

その食べられた人間の

体の一部が空から落ちてくるという、

かなりグロテスクな漫画です。

今回は、

宗助が溺愛するマリに秘めた特殊能力が目覚める

6話をネタバレします!

 ⇒無料試し読みはコチラ

6話  玄関前

空から人間の体の一部が落ちてくるという事件が続発し、

神社に落ちてきたものが、

マリの頭だったことで

刑事の黒田の疑いの目は宗助に向けられます。

一方、一件の騒ぎで入院していたマリが退院し、

宗助はマリと一緒に暮らし始めました。

 

狭い部屋で住みにくくても、

自分と一緒なら別にいいと言ってくれるマリに

宗助はデレデレです。

そこへ刑事の黒田が宗助が

マリを殺害した疑いをかけ尋ねてきます。

 

しかし、

マリはなんの変りもなく

宗助の後ろから出て

黒田は驚愕します。

 

ではあの神社で見つかったマリの生首は

一体なんだったのか・・・

黒田は無理矢理マリを警察に連れ出そうと

腕を強く掴み、痛がるマリを無視する黒田に

宗助は激しく抵抗します。

 

そして黒田は抵抗する宗助に

背負い投げをして抵抗を止めますが、

 それを見ていたマリの目は

真っ赤に染まり、

物凄い怪力で黒田の首を

掴み気絶させます。

 

その時、あのコンビニで働く羽の生えた女が飛んできて、

その争いの止めに入ってきたのです。

 

⇒続きはコチラから

 

スポンサーリンク