読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

グロコワ漫画『鳥葬のバベル』5話ネタバレ。|【空から人間の頭とか手とかが一部が降ってくる怪現象が多発。人間を喰いまくるサンダーバードがキモい!】

スポンサーリンク

 アフリカの先住民の間に伝えられている

伝説の巨鳥サンダーバード。

サンダーバードが現代の日本の上空に現れ、

人々を喰いまくり街中がパニックになります。

漫画 鳥葬のバベル は、

サンダーバードによって

幸せや自由を奪われた人々が闘いを挑んでいき、

特殊な能力を持ったニューヒーローたちの、

不気味でグロテスクな物語です。

 

 

漫画『鳥葬のバベル』は

電子書籍サイトのまんが王国で

購入前に無料で試し読みができるので

読んでみてください!

⇒まんが王国

※「鳥葬のバベル」で検索すると出てきます。

5話 12番目の遺体

空から人間の体の一部が落ちてくる事件が

12件も起き刑事の黒田は困惑していました。

見つかっている手足はそれぞれ別の人物と分かっています。

そのうち死亡が確認されているのが、

なぜか

最初の駿河先生のみなのです・・・。

今回目撃情報もあり、

体の一部が落ちてきた神社の現場に黒田たちが向かうと、

嗅覚が異常に効く鑑識の神田が再び現場に現れました。

 

今回も一件目と同じ鳥類の臭いがして、

見つかったのは可愛らしい子供・・・

何かの手掛かりになるはずと

神田が指さした先の1本の木にぶら下がった

生首を見て黒田たちは驚愕します。

その生首はそれは紛れもない、

今も間違い無く生きている

マリの頭だったのです・・・。

 

⇒続きはコチラから

 

 

スポンサーリンク