読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

イケメン中川大志くんと飯豊まりえちゃんで 2017年2月キュン泣きロードショー決定!コミック『きょうのキラ君』最終回ネタバレ。

スポンサーリンク

 

 

最近、映画化が決定した漫画、 きょうのキラ君 ですが、

 

 

 

 

 

 

 

この漫画、めちゃくちゃ泣けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ⇒1巻無料試し読みはコチラ

 

 

 

 

 

 

『きょうのキラ君』はもともとは「近キョリ恋愛」が大好きで、

 

 

 

 

 

 

個人的に大好きな、同じみきもと凛さんの漫画ということで何気なく手にとって漫画でした。

 

 

 

 

 


最初に読んだ時に感じではあまり好きなタイプの漫画ではありませんでした。

 

 

 

 

 

 

何故かというと、何より主人公のニノがビジュアル的にもあまり好きでなく、

 

 

 

 

 

 

インコを先生と呼び、話している設定もあまり受け入れられなかったからです。

 

 

 

 

 

 


でも読み進めて行くうちに、

どんどんキラ君のかっこよさにやられてしまいました♡

 

 

 

 

 


薄幸の美少女という設定はよくありますが、体の弱い男の子の話はあまり多くないような気がします。

 

 

 

 

 


キラ君は病気なのになんであんなにガタイがいいのかな、とか疑問はあるのですがw、

 

 

 

 

 

 

必死に病気のことを隠そうとしているキラ君を見ていると切なくなってしまいます。

 

 

 

 

 


最初は心を閉ざしていたキラ君も、ニノのお陰で少しずつ明るさを取り戻し、

 

 

 

 

 

 

 

ニノもキラ君のお陰で勇敢になって行く・・・。そんな2人に励まされます。

 

 

 

 

 


最後インコの先生が話さなくなってしまった時はなぜか悲しくて悲しくて、

 

 

 

 

 

 

それが実は、

 

 

 

 

 

 

自分の死期が迫っていて、ニノと離れるのに慣れるため敢えて話さなくなっていた場面は、

 

 

 

 

 

 

インコとか人間とか関係なくなくなっていて、涙が止まりませんでした。

 

 

 

 

 


ニノに出会っていなかったらキラ君は未来を諦めていたかもしれない。

 

 

 

 

 

 

でもニノに出会って、手術を決心して、最後手術が成功した時には本当に嬉しかったです。

 

 

 

 


もしかして手術が失敗するんじゃないかとドキドキしてましたが、

 

 

 

 

 

 

最後は結婚、そして先生の生まれ変わりらしき2人の間に男の子と手をつないでハッピーエンドで、良かったです♡

 

 

 

 

 

 

映画を観る前に原作を読んでみるのもおススメです🎵

 

 

 

 

 

 

⇒期間限定1巻無料試し読みはコチラ

 

 

スポンサーリンク