読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

『オトシアナ~這い上がってきたらすべてをあげる~』未浩 1巻7話結末のネタバレ。|【友達皆には内緒だよ・・・不気味な女子高生佐倉希が仕掛けた落とし穴の中は恐怖!!】

オトシアナ
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

「這い上がってきたらわたしのすべてをあげる・・・うふふふ・・・」

 

 

 

 

 

 

まるで夢を見ているようだった、その瞬間がくるまでは・・・

 

 

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20170119174833j:plain

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

 

 

高校の卒業式の日、木下歩は男子の中で高嶺の花として君臨していた大金持ちの令嬢、

 

 

 

 

 

 

佐倉希に愛の告白をしました。

 

 

 

 

 

 

すると希は木下を、 「友達皆には内緒だよ・・・」 と

 

 

 

 

 

 

 

自分の家へと誘い、手を繋いできました。

 

 

 

 

 

 

 夢にまでみた展開に木下は舞い上がります。

 

 

 

 

 

しかし、それはこれから体験する地獄の始まりにすぎなかったのです・・・。

 

 

 

 

 

 

 

木下は希に言われるがまま、明日から2人で旅行へ行くと言えば親に電話をして、

 

 

 

 

 

 

記念撮影をしようと庭にある大きな桜の木の前に立っていた、

 

 

 

 

 

その時・・・

 

 

 

 

 

地面に大きな穴が現れ、

木下はそのまま穴の中に落ちてしまいました。

 

 

 

 

 

落ちた衝撃で気を失っていた木下を穴の上から佐倉が覗き込み、

 

 

 

 

 

 

「這い上がってきたらわたしのすべてをあげる・・・」

 

 

 

 

 

 

言い残し、再び立ち去ります・・・。

 

 

 

 

 

 

この日から木下の飢えと孤独との地獄を体験していくことになるのです。

 

 

 

 

 

 

夜になるとお手伝いさんの黒須が懐中電灯を持って現れ、様子を見に来ました。

 

 

 

 

 

 

「だ・・・ず・・・げ・・・で・・・」

 

 

 

 

 

 

と暗闇の中もがき苦しみ喉を潰し、必死に助けを求めるも、

 

 

 

 

 

 

 

黒須は「ここから這い上がってお嬢様にふさわしい男になってください」

 

 

 

 

 

 

と言い残しその場を去ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

一方のその頃、木下のことが好きだったみのりは、卒業式の後佐倉と木下を後ろからつけていた帰り、

 

 

 

 

 

 

 

木下の母親から卒業旅行に行くと電話があったという言葉が気になっていました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

スポンサーリンク