読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

『トモグイ~人間狩り~』2巻6話あらすじ。3巻結末予想。|【クラスメイト2人も殺した美樹が追い込まれる中、救世主愛里登場・・・しかし愛里が愛するのは黒幕和義♡】

スポンサーリンク

 

 

 

自分の手を汚さず、クラスメイト達に殺し合いをさせる黒幕、和義。

 

 

 

 

 

 

その巧妙な手口に思わず、頭が良いと称賛してしまう主婦、

 

 

 

 

 

ブログ管理人のミポリンです。

 

 

 

 

 

 

漫画『トモグイ~人間狩り~』の2巻では、楓のついでに真紀子も殺してしまった美樹に、

 

 

 

 

 

 

 

救いの手を差し伸べる、物語の中でも正義感が強い愛里が登場します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ⇒無料試し読みはコチラから

※「トモグイ」で検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

 

楓を殺し真紀子と神社の敷地に埋めた翌日、

 

 

 

 

 

 

 

楓から着信があったり、真紀子の姿が無いのに彼女の携帯が教壇の中から見つかったりパニックになった美樹は再び神社に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

楓は生きていることを確かめるべく土を掘り起こすと、そこには、

 

 

 

 

 

 

楓とその隣に一緒だったはずの真紀子の死体があったのです。

 

 

 

 

 

 

 

美樹が帰ったあと、その場に残っていた真紀子の背後から和義が迫り、

 

 

 

 

 

 

真紀子を薬で失神させ土の中に生き埋めにしたのです。

 

 

 

 

 

 

そこにやってきた美樹が、楓が生きていると勘違いして恐怖のあまり枝切りばさみでメッタ刺しにしてしまったのです。

 

 

 

 

 

 

真紀子はこの一連の出来事に誰か裏ですべてを操っている人物がいることに感づき始め、

 

 

 

 

 

 

真紀子は美樹に誰からの電話に出てはダメと忠告します。

 

 

 

 

 

 

 何故、2巻の表紙で愛里の制服がボロボロで土が付き涙を流しているのか・・・

 

 

 

 

 

 

 それは3巻で明らかとなるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは愛里と和義の関係にありそうな感じがします・・・

 

 

 

 

 

 ⇒無料試し読みはコチラから

 

 

スポンサーリンク