読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

まんが王国先行配信『新・児童養護施設の子どもたち』【死ねばよかったのに・・・育児放棄の母親の酷過ぎる結末。】

新・児童養護施設の子どもたち
スポンサーリンク

 

 

 

自分の子供を殺してしまうほどの虐待を繰り返す親が増えています。

 

 

 

 

 

そして、虐待による殺人の報道が毎日のようにテレビや新聞で取沙汰されています。

 

 

 

 

 

今の世の中の現状がリアルに描かれているのが、

 

 

 

 

 

 

 

漫画『新・児童養護施設の子どもたち』

 

 

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20170101095212j:plain

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

 

 

擁子ちゃんの母親は、離婚してから風俗(ソープ)で働くようになりました。

 

 

 

 

 

 

2人が暮らすアパートの中は浴室、トイレにまでゴミがあふれ、家電も壊れたまま放置、異臭が立ち込める中暮らしていたため、

 

 

 

 

 

 

擁子ちゃんが通う保育園の先生、園児たちから不審な目で見られていました。

 

 

 

 

 

 

やがて母親は、交際していた相手の子どもを身ごもり仕事を辞め、

 

 

 

 

 

 

擁子ちゃんを家に置き去りにしたまま彼氏と過ごす時間が多くり、食べ物も飲み物も底を着いた状態で何日もの間過ごし、

 

 

 

 

 

 

家のゴミ清掃に訪れた母親の交際相手が餓死寸前になっていた擁子ちゃんを発見し、保護されます。

 

 

 

 

 

 

そして母親は 、擁子ちゃんのガリガリになった姿を見ると、

 

 

 

 

 

 

「死ねばよかったのに・・・」

 

 

 

 

 

とつぶやくのでした。

 

 

 

 

 

 

 

擁子ちゃんは虐待を受けていた時は幼かったため母親の顏を覚えていません。

 

 

 

 

 

 

酷いことをされた記憶だけが残っているのにも関わらず、施設で母親と再会できる日を、母親の愛情を受ける日を待ち望んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

前作同様にこのまんがの内容は、児童虐待の酷い現実が詰め込まれています。

 

 

 

 

 

 

 

なので、特にお子さんをお持ちの方には読むことをオススメできません。

 

 

 

 

 

 

⇒無料試し読みコチラ

 

スポンサーリンク