読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

待望の実写化決定♡三次マキ原作『PとJK』。イケメンポリス(亀梨くん)とイマドキJK(土屋太鳳ちゃん)の甘酸っぱい恋の物語。

PとJK
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 ⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

ラブコメ漫画『PとJK』は、

 

 

 

 

 

女子高生と警察官という柱を軸に、素直に恋をする女の子の気持ちや、

 

 

 

 

上手くいかないもどかしさが巧妙に織り込まれている作品です。

 

 

 

 

 

警察官の功太は、カコが気になるものの女子高生と警察官という職業上、

 

 

 

 

 

カコとは付き合えないと、初めはきっぱり断ります。

 

 

 

 

 

カコはそれで諦めようとしたものの、人生で初めて好きになった人を簡単に忘れられる訳はありません。

 

 

 

 

 

そんな時、カコは功太の身の危険を知り、自分の身を盾にして功太を守りました。

 

 

 

 

 

そうまでして自分を好きでいてくれるカコに功太は、

 

 

 

 

 

自分のせいで怪我をしてしまった責任を感じます。

 

 

 

 

 

ただ、感じたのは責任だけではありませんでした。

 

 

 

 

 

 

これまでカコが女子高生だからと遠巻きにしていた功太でしたが、

 

 

 

 

 

カコに対する愛情に気がついたのです。

 

 

 

 

 

 

そこで、功太は人生の伴侶として一生カコの側にいる決断をしました。

 

 

 

 

 

 

カコは自分のとっさに身を犠牲にしてまでも、功太を守ったその行動は、心から功太を愛していた証拠ですよね♡

 

 

 

 

 

こんなに一心不乱に好きな人に一直線なカコの潔さは、

 

 

 

 

 

むしろかっこよくて、礼儀正しくて律儀で古風な性格のカコを羨ましいと思ってしまったのは、私だけではないのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

また、カコにプロポーズして、カコの両親に会いに行った後の、功太とお父さんの話も、思わず泣いてしまいました。

 

 

 

 

 

弱くても、家族を必死で守ってきたお父さんの気持ちがすごく伝わってきて、このお父さんだから、カコがまっすぐ素直に育ってこれたんだなぁって思いました。

 

 

 

 

 

 

本当にただの単純な恋愛物語じゃなくて、カコの人柄や、功太の誠実さ、家族との絆がすごく綺麗なバランスをとっている作品だと思います。

 

 

 

 

 

 

実写化も決まっているこの作品、

土屋太鳳ちゃんと亀梨くんでカコと功太を演じるそうなので、

 

 

 

 

 

どんな風に二人の関係や、家族との絆が描かれているのかすごく楽しみです!

 

 

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラ

 

 

 

スポンサーリンク