読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

『愚者の皮~チガヤ編~』あらすじ・感想など|【待望の2巻12月19日先行配信。】

スポンサーリンク

f:id:tmgetoshi:20161220090418j:plain

 

 

 

 

 

美しい顔を藪医者による整形手術によって醜い顔になり壮絶な人生を歩んだあよ

 

 

 

 

あよ、チガヤ、メグリという3人姉妹それぞれの数奇な運命が描かれている漫画が、

 

 

 

 

愚者の皮  です。

 

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

あよの妹である、チガヤは兄たちが経営する会社の不渡りを阻止するために、

 

 

 

 

山や林を持つ大富豪のセキのところへ嫁がされます。

 

 

 

 

そこでチガヤはとんでもない出来事を体験していくのですが、

 

 

 

 

セキという男が、顔中に傷がある女の子の経験がなく、

 

 

 

 

チガヤに惚れこんで、自分以外の男としゃべることも、近くに行くことも許されないという

 

 

 

 

超嫉妬深い、束縛体質なのです。

 

 

 

 

 

母親が自分を産んだことによって亡くなり、父親から虐待を受けて育ったので、

 

 

 

 

可哀想な生い立ちなのですが、

 

 

 

 

チガヤを自分のモノだけにしたい願望が強すぎて、地下室に閉じ込めた結果、

 

 

 

 

脱出に失敗したチガヤが失明してしまうという事故が起きてしまいます。

 

 

 

 

愛情が強すぎるのも良くないなと率直に思いました。

 

 

 

 

束縛も度が過ぎるとせっかくの愛情も薄れてしまうものですよね。

 

 

 

 

失明するとか極端な話は無いのですが、チガヤみたいに束縛男の犠牲になった女性沢山いるんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

失明したチガヤに対してこれまで以上の異常な愛情を注ぐようになっていくセキと、

 

 

 

 

セキとの距離を置くようになるも、セキを放っておけないチガヤ。

 

 

 

 

 

セキとチガヤのこれからも気になりますが、

 

 

 

 

盲目の彫刻家・刈萱の目と目が繋がり、お互いの目の先にある風景を交叉させることができるようになり、

 

 

 

 

そしてお互いに会話もできるようになります。

 

 

 

 

そして目だけではなく、実際に会って自分たちを交叉しようとチガヤが刈萱に言ったところで2巻が終わります。

 

 

 

 

何故この2人の目が繋がってしまったのか?は不明のままですが、

 

 

 

 

確実に3巻は出ます!

 

 

 

 

セキに振り回されるチガヤをいつも助ける刈萱、

 

 

 

 

その刈萱の存在に気づきつつもチガヤに愛情を注ぐセキ。

 

 

 

 

チガヤを取り巻く愛憎劇に注目です!

 

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

スポンサーリンク