読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

ストーリーな女たちシリーズ【愚者の皮~チガヤ編~まるいぴよこ】 12月19日2巻無料先行配信。あらすじ・感想 

スポンサーリンク

 

 

こんにちわ!

 

 

 

 

漫画大好きミポリンです。

 

 

 

 

 

まるいぴよこさん作の漫画、

 

 

 

 

 

愚者の皮~チガヤ編~ の続編が発売されました。

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20161220090418j:plain

 

 

 

 

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

 

 

 

 

 

漫画、ストーリーな女たちシリーズは発売される度に読んでいるのですが、

 

 

 

 

 

この「愚者の皮」はシリーズの中でも異彩を放っていて、続編が出るのを期待していました。

 

 

 

 

全員同じ顏という不気味な8人の兄たちを持つ、千茅(チガヤ)が、

 

 

 

 

兄たちが経営する会社の不渡りを出さないために、とある山奥の村に嫁ぐことになります。

 

 

 

 

チガヤが嫁いだ先は、 山や林を統治するきっての大富豪、セキという屋敷で1人で暮らす男でした。

 

 

 

 

 

 セキは幼い頃父親から酷い暴力を受けていて顔中に傷があり、前髪が目にかかるほど髪がボサボサの醜い姿をしています。

 

 

 

 

 

しかもセキはチガヤを男っ気があるところには近づけさせないという超嫉妬深い男でした。

 

 

 

 

 

そしてある日、

 

 

 

 

 

チガヤを見捨てた兄たちが心配でやってきたという口実で家にチガヤの元へとやってきて、

 

 

 

 

 

家に入るな否やチガヤを8人全員で犯します。

 

 

 

 

 

その事が原因でセキの嫉妬心にさらに火をつけ、地下室に閉じ込めます。

 

 

 

 

 

暗い場所と狭い場所に恐怖を感じるチガヤは、地下にあった籠などを踏み台して脱出を図りますが、

 

 

 

 

壊れた籠の上に落ちてしまい、

 

 

 

 

 

籠の破片が頭や目や身体貫通して突き刺さるという事態となり、

チガヤは一命を取り留めたものの、失明してしまいます。

 

 

 

 

 

当時は、セキの妻として彼を傍で支える決心をしたチガヤでしたが、

 

 

 

 

 

セキの行き過ぎた嫉妬心と束縛によって、盲目となったチガヤは心を閉ざすようになっていき、セキの言うことを聞かなくなりました。

 

 

 

 

 

そんなある日、真っ暗だった目の前に、

 

 

 

 

 

「ホスウニ チュウイ」という文字が突然見えるようになってきました。

 

 

 

 

 

それは、刈萱という盲目の彫刻家が氷で作っていた彫刻を見ている目が見ている景色だったのです。

 

 

 

 

そして、刈萱にはチガヤが見ている景色がすべて見えていて、その風景を彫刻にした作品が話題を呼び有名になっていました。

 

 

 

 

 

チガヤは自分の目の前の風景を誰かが見ているということに涙して、

 

 

 

 

刈萱もまた、チガヤと目が繋がったことに喜びを感じているのでした。

 

 

 

 

 

1巻のあらすじはこのような内容でしたが、

 

 

 

 

 

チガヤにはあよという姉と、妹のメグリという生き別れた姉妹がいます。

 

 

 

 

 

あよ編はすでにでていますが、今回まんが王国で先行配信されたチガヤ編2巻では、妹のメグリの物語が描かれています。

 

 

 

 

 

盲目の彫刻家、刈萱の目と盲目となったチガヤの目が繋がったその後の展開が気になりますね!

 

 

 

 

 

⇒先行配信されたサイト「まんが王国」はコチラ

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク