読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

【電子書籍限定漫画】ストーリーな女たち・子連れデリヘル嬢 あらすじ 11月21日発売。

スポンサーリンク

 

こんにちわ!

 

 

 

 

スマホで漫画を読み漁る主婦、ミポリンです。

 

 

 

 

 

電子書籍サイトのまんが王国で読んでいる、

 

 

 

 

 

女性読者からの投稿によるリアルな人間ドラマを漫画化した

 

 

 

 

 

ストーリーな女たちシリーズ

 

 

 

 

 

今回は最近発売された、「子連れデリヘル嬢」というエピソードのあらすじを紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒まんが王国
※「ストーリーな女たち」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

子連れデリヘル嬢

 

 

 

 

 

 

水穂瞳さん35歳。

 

 

 


2歳になる息子を置いて、ある日夫が瞳さん名義で作った借金を残し、

 

 

 

 

愛人と一緒に夜逃げしました。

 

 

 

 

 


仕事を無我夢中で探すも、息子を保育園に預けようにもどこも満杯で、その預けるお金すらありません。

 

 

 

 


” 息子を連れていけるならどこでもいい・・・! ”

 

 

 

 


露頭に迷い瞳さんの目についたのは・・・

 

 

 

 


「熟女専門デリバリーヘルス ラヴ・ママン


年齢問わず!子供連れOK!託児所あり!」

 

 

 

 


という風俗系の求人情報紙でした。

 

 

 

 


一瞬身体を売ることに対して抵抗を感じますが、瞳さんは意を決して面接を受けま
す。

 

 

 


面接は片言の日本語をしゃべるおばさんでした。

 

 

 

 

「ソープじゃないから本番は無しネ!ウチは熟女好きのおとなしい客ばかりだから安
心ヨー!
ソープや性感マッサージみたいなテクニックもいらないネ、ラクチンヨー」

 

 

 

 


そして夕方5時、瞳さんは子供を連れ古びたマンションの一室へ向かいます。

 

 

 

 

 

そこは外から見れば全く普通の住居、託児所というのはこの事務所休憩室のことだっ
たのです。

 

 

 

 

 

部屋の中は子供たちが走り回りながら賑やかに遊び、まるで保育園。

 

 

 

 

 

タバコを吸いながら母乳をあげる母親がいたり、食事をとる母親・・・様々な人たちがいました。

 

 

 

 

こうして瞳さんのデリヘル嬢としての仕事がスタートしました。

 

 

 

 

 

そんなある日、

 

 

 

 

デリヘル嬢が殺されたというニュース報道され、

 

 

 

 

 

瞳さんがいる待合室もその話題で持ちきりとなっていました。

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ストーリーな女たち」で検索するとでてきます。

 

 

 

スポンサーリンク