読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

ギフト±(プラスマイナス)漫画6巻55話ネタバレ|【人形から人間に・・・環ちゃんの心臓の秘密と英琢磨の存在の関係。】

スポンサーリンク

 

漆黒の臓器売買ミステリー大作、

 

 

 

ギフト±

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漫画「ギフト±」は、電子書籍サイトまんが王国で見つけました。

 

 

 

 

まんが王国ではギフトを1巻をまるごと無料で読む事ができます。

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ギフト±」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

第55話  にいさん

 

 

 

 

クラスのイジメっ子グループたちに、スタンガンを返してもらうべく、

 

 

 

 

生徒たちの言うとおり、放課後体育館にやってきた環ちゃん。

 

 

 

 

環ちゃんはそこで竹刀で頭を殴られ気絶したところをレ〇プされそうになりますが、

 

 

 

 

心臓の心拍数が大きく上がり、途中で目を覚ましスタンガンで生徒たちに襲いかかろうとしていました。

 

 

 

 

環ちゃんの心臓に ” きもち ” が現れ始めいた矢先の出来事で、

 

 

 

 

スタンガンを持ったまま環ちゃんが暴走していたのです。

 

 

 

 

 

そこへその様子を環ちゃんにつけた心拍計で観ていたタカシの指示で、

 

 

 

 

加藤が救出に向かうのでした。

 

 

 

 

環ちゃんの心臓は一定の心拍を保つためのペースメーカーとしての機能も備えています。

 

 

 

 

それは物理的な心拍だけではなく、感情までも押さえ込んでいました。

 

 

 

 

その乱れるきっかけとなったのが、環ちゃんが思いを寄せる英琢磨です。

 

 

 

 

その後、様々な事件事故で感情に増幅し、それがストレスとなり、

 

 

 

 

感情を押さえ込んでいた心臓への負担が限界を超えいびつな形であふれだしたのでした。

 

 

 

環ちゃんは今まさに人形から人間になろうとしているのです。

 

 

 

 

 

一方、とあるカラオケボックスに桜田警部と廣瀬記者が、

 

 

 

 

英琢磨を呼び出し、取引先である闇臓器売買業者の話が聞き出そうとしていました。

 

 

 

 

桜田はこの事実を聞いたからと言って逮捕をするつもりはないと伝えるも、

 

 

 

 

琢磨は部屋を出ようとします。

 

 

 

 

 

しかし、桜田が今から聞く事が、

 

 

 

 

捜している ” たまきちゃん ” が関わっているかもしれない・・・

 

 

 

 

と伝えると、琢磨は部屋を出ようと手をかけたドアノブから手を放し、驚愕するのでした。

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ギフト±」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク