読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

ギフト±(プラスマイナス)ナガテユカ 漫画6巻52話ネタバレ|【更生が望めない犯罪者の臓器を有効利用。クジラには捨てるところが無い・・・。】

スポンサーリンク

 

理解出来ない存在は潰す。

 

 

 

それが社会の規則・・・。

 

 

 

国が裏でひた隠しにする私たち庶民には見えない闇の部分が、

 

 

 

 

この漫画、 ” ギフト± ” に詰め込まれています。

 

 

 

 

私たちが日常では見ることができない漆黒の人身売買、臓器売買の謎がテーマなだけに、

 

 

 

依存性が高い漫画だと思います。

 

 

 

 

実際1巻から読んでいて、主婦の私がどっぷりハマっていますので・・・

 

 

 

 

 

 

 

 漫画「ギフト±」は、電子書籍サイトまんが王国で、

 

 

 

 

第 1巻を無料で丸々1冊読むことができるので是非読んでみてください。

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ギフト±」で検索すると出てます。

 

 

 

 

 

第52話  魚の群れ 

 

 

 

 

鈴原環ちゃんは、通っている極秋会高等学校のクラスメイトから、

 

 

 

 

酷いイジメを受けていました。

 

 

 

 

カバンの中身が生ごみと交換され、体操着などがゴミ捨て場に捨ててあったり、

 

 

 

 

 椅子の上に画鋲が置いてあったり。

 

 

 

教師は環ちゃんから画鋲を目の前に置かれてもその現状を見て見ぬフリです。

 

 

 

 

環ちゃんをイジメているイジメっこグループはファーストフード店に集まり、

 

 

 

 

教師の話や環ちゃんの話題で盛り上がっていました。

 

 

 

 

そんな中いつしか彼らは環ちゃんが処女かそれとも経験済みかをかけようという話になったのです・・・。

 

 

 

 

 

そして桜田警部は、以前訪れた空き家に茂田という男が本当に存在していたのかを聞き出すため、

 

 

 

 

再び新聞記者の廣瀬のもとへとやってきました。

 

 

 

 

2人は居酒屋でお酒を飲み交わし、桜田はある写真を取り出し廣瀬に差し出しました。

 

 

 

 

その写真に写っている人物たちは、

 

 

 

 

未成年の頃、殺人もしくはそれに類する罪を犯した元受刑者囚、そして出所してから全員行方が知れなくなっている人物たちでした。

 

 

 

 

そして、阿藤圭介が死ぬ前に、

 

 

 

 

この国には役立たずで更正できない犯罪者を有効利用するため、

彼らを解体し善良な人々にその臓器や必要な部位をリサイクルする組織がある

 

 

 

 

 

と語っていたことも伝えます。

 

 

 

 

そして、その彼らを隠語で、 ” クジラ ” と呼ぶことも。

 

 

 

 

 

 彼らと茂田に共通することはいつ再犯を犯してもおかしくない警察ひいては国にとっても邪魔だったという事。

 

 

 

 

 

もし警察が茂田をその組織に売ったとしたら・・・

 

 

 

 

 

” クジラ ” の存在が徐々に浮彫となってきます。

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ギフト±」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク