読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

ギフト±(プラスマイナス)漫画6巻48・49話ネタバレ|【未解決の連続幼誘拐殺人事件を追う記者、廣瀬直也登場!】

ギフト±
スポンサーリンク

 

こんにちわ♡

 

 

まんが大好き主婦、みぽりんです🎵

 

 

 

遂に出ました!

 

 

 

漫画ゴラクで連載中の、漆黒の臓器売買ミステリー、

 

 

 

 

ギフト±  の第6巻!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、ギフトの新巻をいつも待ちに待っているので、

 

 

 

 

早速その内容をレビューします!

 

 

 

 

漫画「ギフト±」は電子書籍サイトまんが王国で、

 

 

 

 

1巻まるごと無料で読めるので、是非チェックです♪

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ギフト±」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 第48話 ドロドロ

第49話 法治国家

 

 

 

 

15年前に起きたあやめちゃん殺人事件。

 

 

 

 

とある町の河川敷で発見されたあやめちゃんの遺体には、

 

 

 

明らかに性的な虐待を受けたあとがありました。

 

 

 

その後1人の男性が犯人として逮捕され事件は解決したかに思われましたが、

 

 

 

 

後にその男性はえん罪であったことがわかり、

 

 

 

 

男性は釈放事件は振り出しに戻ります・・・。

 

 

 

 

 そのあやめちゃん事件も絡んだ、未解決の連続幼女誘拐殺人事件の真相を未だ追っている、

 

 

 

 

新聞記者廣瀬直也の元を訪れた、桜田警部。

 

 

 

 

 桜田警部は、臓器の密売が絡んでいるとされる事件を追っていました。

 

 

 

 

廣瀬が事件現場に向かおうとしたところ桜田は無理矢理便乗し現場に同行します。

 

 

 

 

廣瀬の取材スタイルは徹底した現場主義。

 

 

 

 

その情報収集力の高さは時として警察をも動かし、

 

 

 

 

いくつかの難事件を解決しています。

 

 

 

 

そのためネットの検索エンジンで彼の名前を調べると数多くのスクープが出てきました。

 

 

 

 

つまり廣瀬は警察をまったく信用していなのです・・・。

 

 

 

 

車を100kmほど走らせた廣瀬は車を止めた場所は、

 

 

 

 

家が1軒しかない、まさに陸の孤島のようなところでした。

 

 

 

 

周りには民家もなく、幹線道路からも遠い、大きな声を出してもバレる心配はない、

 

 

 

 

誘拐犯が子どもを囲うにはうってつけの立地です。

 

 

 

 

この近辺で20年に渡って起きた5つの事件、しかし・・・

 

 

 

 

警察は未だそれらの事件を、”連続”殺人事件と認めていないのです。

 

 

 

 

 

 廣瀬は真犯人を突き止めるためその家に立ち入り調査をしようと試みますが、

 

 

 

 

 

 家の中はチリ1つ落ちていませんでした。

 

 

 

 

 廣瀬はこの連続している事件の真犯人で、この家の住人である茂田に、

 

 

 

 

直接会うつもりだったのです。

 

 

 

 

当時、不本意ながらもこれ以上犠牲者を出さないために、

 

 

 

 

はじめは茂田の犯行の裏を取った上で、警察にタレこみましたが、

 

 

 

 

警察は知らんフリを決め込んだため、廣瀬は自ら事件の究明に乗り出したのです。

 

 

 

 

 

現場に来てみれば茂田本人もいなければ部屋はすっか片付いています。

 

 

 

 

廣瀬は桜田を睨み、茂田の存在そのものを消しさった警察のやり方を恨むのでした。

 

 

 

 

 

しかし、茂田の存在を消した張本人は、

 

 

 

 

法律で裁き切れなかった凶悪犯罪者たちを生け捕りにして、

 

 

 

 

その臓器(命)を必要としている人たちに分配する

 

 

 

 

臓器ハンターの鈴原環ちゃんであることはまだ知る由もなかったのです・・・。

 

 

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「ギフト±」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク