読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

宇宙を駆けるよだか 無料で試し読みした漫画の感想。

スポンサーリンク

 

 

内面も外見も綺麗な校生・小日向あゆみと、

 

 

 

外見をからかわれ続けて歪んだ心を抱える海根然子。

 

 

 

真逆な二人の身体が入れ替わり、あゆみの外見を手に入れて彼女に成り代わろうとする然子と、

 

 

 

それを知って困惑しつつも精一杯今出来ることを奮闘するあゆみの物語、

 

 

 

 

宇宙を駆けるよだか

 

 

 

 

 

 

 

を読んでみたら、

 

 

 

物語に深みがあって結構感動したので紹介します♪

 

 

 

宇宙を駆けるよだかは、まんが王国で無料で試し読みができます。

 

 

 

⇒まんが王国

※「宇宙を駆けるよだか」で検索するとでてきます。

 

 

 

 

あらすじと感想

 

 

 

 

最初、「鬱々とするストーリーなのかな」とビクビクしながら読み進めましたが、

 

 

 

 

そんなことは無く、主人公のあゆみがとてもまっすぐで頑張り屋で、

 

 

 

 

読んでいてとても癒されました。

 

 

 


あゆみに片想いしている男の子が、早い段階で入れ替わりに気がついてあゆみの味方になってくれるので、

 

 

 

 

その点も鬱々とならずに読み進められた一因です。

 

 

 


はじめは悪役のように思えた然子にも、

 

 

 

 

心が歪むに至る周囲の無神経な言動や世間の非情さが根本にあったことが判明し、

 

 

 

 

途中から見る目が変わりました。

 

 

 


また、歪みに至るそれらの事象を体験したあゆみが、

 

 

 

 

容姿の差で世間の反応が全く違ってくることを知り、

 

 

 

 

元の自分の容姿の時には得なかった『卑屈になる気持ち』を抱いたシーンでは、

 

 

 

 

「内面は何も変わっていないのに、

 

 

 

 

外見が悪くなったことで見える世界の色が全く変わってくるんだな」と切なさも感じました。

 

 

 

時々切ないけれど、優しくて前向きで芯の通った物語です。

 

 

 


読後感は爽やかで、暖かい気持ちになりました。

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「宇宙を駆けるよだか」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク