読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

奈落の羊 漫画1巻3話 ネタバレ。

スポンサーリンク

 

 

Youtubeや、ニコニコ生動画など、

 

 

 

 

個人がネット配信の番組を持ったりして、

 

 

 

 

顔も見たことが無い相手と普通に会話できたり、コメントしあったりスゴイ時代になりましたよね。

 

 

 

 

アナログ人間である私にとってついて行けない時代です。

 

 

 

 

そんなネットの生配信で貧困女子を使い荒稼ぎしようと企んだ学生の転落ストーリー、

 

 

 

 

奈落の羊  を読んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

奈落の羊は、電子書籍サイトまんが王国で購入前に試し読みができるので、

 

 

 

 

チェックしてみてください♪

 

 

 

 ⇒まんが王国

 ※「奈落の羊」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

1巻3話 あらすじ。

 

 

 

 

「さぁメイちゃん。 エサの時間だ。」

 

 

 

メイを使いネットの生配信を続ける修二は、買ってきた弁当を床にばら撒き、

 

 

 

メイに犬みたいに這いつくばって食べろと指示しますが、

 

 

 

メイは自分は犬じゃないと激怒します。

 

 

 

 

一瞬ひるんだ修二でしたが、リスナーは修二に反撃しろとあおり始め、

 

 

 

 

 

どんな形であれ、メイはご飯を食べれて自分はアクセスを稼げる・・・

 

 

 

 

「誤解しないでほしいんだけど、俺はメイちゃんの味方のつもりだよ。

 

 

時々こうやって援助してあげるからさ、俺の配信の味方のなってよ。」

 

 

 

 

と修二が説得するとメイは床にある弁当を食べ始めました。

 

 

 

 

リスナーは自分よりも下の人間がやる事に満足している様子ですが、

 

 

 

 

仕込みじゃないか?とか売れない劇団員のバイトじゃないのか?という書き込みがでてきました。

 

 

 

 

そこで修二はメイへの質問タイムを開始します。

 

 

 

 

そこでメイは、父親と母親が亡くなっていること、家を出たことを語り、

 

 

 

 

更に本当に貧乏かどうかを検証するため持ち物を調べ始めました。

 

 

 

 

そこで出てきたのが本人とも思えぬ別人のように可愛いメイの

写真が出てきました。 

 

 

 

 

 

「ちゃんとすれば、こいつけっこうかわいいのかも。

 

メイがいれば昔みたいにもう一度、いやもっと上まで人気が出るかもしれない」

 

 

 

 

 

修二は自分を追い込み、アクセス数を激減させた世の中のリスナーたちへの復讐を誓うのでした・・・

 

 

 

 

 

⇒物語の続きはまんが王国で

※「奈落の羊」で検索すると出てきます。

 

 

スポンサーリンク