読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

放課後カルテ あらすじ・ネタバレ zip |【学校には知らない病気が溢れている。】

スポンサーリンク

f:id:tmgetoshi:20160908160729j:plain

 

 

 

 

マンガ大好き主婦、ミポリンです♡

 

 

 


スマホでマンガが読める電子書籍を利用しています。

 

 

 


その電子書籍サイトのコミなびで見つけた、

 

 

 

 

放課後カルテ というマンガを紹介します。

 

 

 

 


⇒コミなび

 

 

 

 

 

 

 


⇒コミなび
※「放課後カルテ」で検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

 

新しい保健室の先生は男。

 

 

 

 


産休入った保健室の岩見先生の代わりにやってきたのは、

 

 

 

 


牧野先生というボサボサ頭の目つきが悪い、めんどくさがりな医者で男の人。

 

 

 

 

 

本人は養護教諭(保健室の先生)ではなく、あくまでも医者なのだと強調していて、

 

 

 

 


生徒たちの第一印象は最悪です。

 

 

 

 

 

牧野先生が赴任したその日、

 

 

 


保健室を自分の楽園だと思っている、5年2組の野咲ゆきちゃんは、

 

 

 

 


自称、金縛りと決めていた頭の重みと、襲ってくる睡魔に耐え兼ね教室を抜け出し、

 

 

 

 


保健室のベッドで寝ていました。

 

 

 

 


そこへ牧野先生がやってきて、ゆきちゃんがベッドに寝ているのを発見するないな
や、

 

 

 


強制的に部屋から追い出します。

 

 

 


「自分の楽園が奪われた・・・」

 

 

 

 

岩見先生とのギャップに悩みつつも授業を受けますが、

 

 

 


ゆきちゃんは再び睡魔に襲われ居眠りしてしまいます。

 

 

 


授業中の居眠りが続き、それが嫌になったゆきちゃんは、

 

 

 

 

いつしか保健室に引きこもるようになり、

 

 

 


周りの生徒たちからは保健室でサボっていると白い目で見られるようになっていった
のです。

 

 

 

 

 

 

授業中の ”居眠り” の正体。

 

 

 

 


ゆきちゃんの ”居眠り” は、年を追うごとにひどくなっていきます。

 

 

 


給食の途中で寝てしまい気がつけばお昼休みだったり、

 

 

 

友達と遊ぶ約束していたのに寝てしまって約束を果たせなかったり、

 

 

 

寝てばかりなので、勉強どころではなく成績は下がる一方。

 

 

 

テストの点数がいつも悪いため答案用紙を隠し、

 

 

 

 

家に帰れば母親にそのことで怒られ、攻められます。

 

 

 

 

ゆきちゃんはただ謝ることしかできません。

 

 

 


そんなゆきちゃんを見かねた担任の篠谷先生は、

 

 

 


教師たちから煙たがられている牧野先生に、不本意ながらゆきちゃんの件を相談しま
す。

 

 

 

しかし案の定、牧野先生の態度はふてぶてしく、

 

 

 


篠谷先生の鼻につく態度や言動を繰り返すだけで、2人は衝突し合います。

 

 

 


その時、ゆきちゃんが校庭で倒れているという連絡が入ります・・・

 

 

 

 

 

感想

 

 


子供たちを守る「保健室」。

 

 


私もなんだかんだでよく通ったものです。

 

 


本当懐かしいです。

 

 

 

ある日、産休に入った保健室の先生の代行でやってきた態度も口も悪い医者が、

 

 

 

 

最初は生徒や教師から不信感を抱かれながらも、

 

 

 

 

類まれなる観察力と洞察力で子供たちの異変を見抜き父兄や生徒たちを救っていくという、

 

 

 

ヒーローになっていく物語です。

 

 

 

 

“情動性脱力発作(カタプレキシー)”の症状を副症状として併発した睡眠障害「ナ
ルコレプシー」。

 

 

 

マダニにより発症する「ライム病」。

 

 

 

虫の音が聞こえる等の症状が現れる、回転性めまい「メニエール病」。

 

 

 

学校には私たちが知らない、聞いたことがないような病気がたくさんあることを知りました。

 

 

 

親ももちろん無知といのはいつの間にか子供を傷つけてる場合があるかもしれません。

 

 

 

 

そういう部分でも放課後カルテは1度読んでみる価値がある作品だと思います。

 

 

 

 

 

物語の続きはコチか☟

 

 

 


⇒コミなび
※「放課後カルテ」で検索すると出てきます。

 

 

 

スポンサーリンク