読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

ぬけぬけと男でいよう 漫画1巻1話ネタバレと感想。|【ゲスな不倫恋愛に苦しむ夫、そして密かに復讐を狙う妻。】

スポンサーリンク

 

f:id:tmgetoshi:20160828111315j:plain

 

 

どーも。

 

 

 

 

マンガ大好き主婦、ミポリンです♡

 

 

 

 

 

このブログでは、スマホがあればいつでもどこでも漫画を楽しむことができる

 

 

 

 

 

 

電子書籍サイトで読んだマンガのあらすじや感想などを書いています。 

 

 

 

 

 


最近不倫とかW不倫とかテレビとか雑誌でよく見かけるし、

 

 

 

 

 

 

不思議なくらい毎日のように取沙汰されてますね。

 

 

 

 

 

 

今回は、ある家庭の ”不倫” や  ”浮気”  をテーマにしたマンガ、

 

 

 

 

 

 

ぬけぬけと男でいよう を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぬけぬけと男でいよう」は、

 

 

 

 

 

電子コミックサイトまんが王国で無料で試し読みできるので読んでみてください。

 

 

 

 

 


ドロドロした内容の話が好きな方にはオススメですよ~w

 

 

 

 

 

まんが王国でマンガを読む方法はコチラから☟

http://kirakiraosakana.hatenadiary.jp/entry/2016/01/21/153711

 

 

 

 

 

⇒まんが王国
※「ぬけぬけと男でいよう」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 

1巻 あらすじ

 

 

 

 


株式会社電鳳堂のメディア事業部で働くサラリーマン、十布(とぬの)。

 

 

 

 

 

 

愛する美しい妻と1人娘・橘香(きっか)ちゃんと暮らしています。

 

 

 

 

 

 

がしかし、十布は浮気をしています。

 

 

 

 

 

彼の浮気相手は、 萌実(もえみ) という美女。

 

 

 

 

 

萌実が暮らすマンションで頻繁に会い不倫を繰り返していた十布ですが、

 

 

 

 

 

ある日帰宅すると・・・

 

 

 

 


「なんか臭い。わかってないとでも思ってるの?」

 

 

 

 

 


と妻から一言告げられます。

 

 

 

 

 


浮気がバレたのか?妻の罠なのか?

 

 

 

 

 


最近何かと理由をつけて帰りが遅い十布を疑いの目で見る妻。

 

 

 

 

 

 

十布は「妻は萌実の存在に気付いているのか!?

 

 

 

 

 

いや、彼女の存在を示すような手がかりは1㎜も妻には与えていないはず・・・

 

 

 

 

 

 

落ち着け落ち着け・・・ これは妻のワナに違いない・・・!」

 

 

 

 

 

まさかの一言に動揺する十布に、

 

 

 

 

 

妻は更に追い打ちをかけるように最近娘・橘香ちゃんが夜中に突然起きて、

 

 

 

 

 

泣きながらパパを探すようなったことで心療内科に通院している事を伝えますが、

 

 

 

 

 

十布は自分は帰りが遅くて娘の相手をするのは物理的に無理で、

 

 

 

 

 

むしろ医者よりも母親とのコミュニケーションの方が大事なんだと自分を棚に上げ,

 

 

 

 

 

心療内科に通院している事を否定します。

 

 

 

 

 

妻は、自分に全てを押し付けて父親の役目を果たしているという態度に腹を立て、

 

 

 

 

 

 

「いつもいつも女の匂いをプンプンさせて夜遅くに帰ってくるのは私に対する嫌がらせ?」

 

 

 

 

 

十布は妻の言動一つ一つに怒りが込み上げ、今にも妻を殴ってしまいそうな自分を押し殺していました。

 

 

 

 

 

 

そして、黙ってその場を離れようとした十布が妻に一言・・・

 

 

 

 

 

「嫌がらせだなんて・・・ そんなつもりないよ。  ・・・って俺、本当匂ってるの?」

 

 

 

 

 

匂いには特に注意を払っていた十布から妻に対する反撃的な一言が返されるのでした・・・

 

 

 

 

 

”もしも出来るのなら


「不倫」という言葉を作ったヤツに文句を言いたい。

 

女はよく「そんなの男の作った言葉よね」

 

なんて言い方をするが「不倫」だけは絶対女が作った言葉だと思う。

 

そんな事を考えながら僕は、今日もまた萌美の中にまき散らす・・・

 

 

 

 

 

不倫バトルの続きはコチラから☟

 

 

 


⇒まんが王国
※「ぬけぬけと男でいよう」で検索すると出てきます。

 

 

 

スポンサーリンク