読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

愛のこどもたち~生まれてきてくれてありがとう~ あらすじ | 親子の絆に涙腺崩壊の感動ストーリー

スポンサーリンク

こんにちわ♪

 

無料で試し読みや、じっくり読みができる電子コミックサイトまんが王国で日々漫画を読み漁っている、

 

漫画大好き40代主婦、ブログ管理人のミポリンです。

 

 

まんが王国はスマホがあればいつでもどこでも、色んなジャンルの漫画1500作品以上が楽しめるのでオススメです♪

 

 

仕事や家事の合間によく利用しています。

 

 

⇒まんが王国

 

 

 

今回は家族愛についての作品を紹介します。

 

 

 

家族について、子供について改めて考えさせられ、子供がいる人だったら号泣間違い無しです。

 

 

 

タイトルは  愛のこどもたち です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小さな手の記憶

 

 

 

如月美沙織は夫と1人息子の陸緒と平坦でありながらも、日々家族で幸せな時間を過ごしていました。

 

 

 

 しかしある日、1人息子の陸緒トラックにはねられて亡くなります。

 

 

 

まさに青天の霹靂の出来事。

 

 

 

まさかうちの息子が・・・と信じられないまま、病院に言われるまま死亡届を書き、密葬、通夜、告別式 と手続きが進んでいく。

 

 

 

 

死に顏を見たのに現実と思えない。

 

 

 

 

毎日、服とランドセルと着替えを用意し陸緒を送り出すという、ごくごく平坦な生活はもう戻りません。

 

 

 

 

一緒にディズニーランドに行く約束をして仕事を始めたものの、無気力で何もできず、夢の中なら息子に会えると絶望しては睡眠薬を飲み寝てしまう日々を繰り返しているため仕事にもいけず辞めてしまいました。

 

 

 

 

ボランティア先で出会ったおばあさん

 

 

 

 

 そんなある日家にずっといるよりは、なるべく外に出た方が気分が紛れると旦那さんからホームヘルパーのボランティアを薦められます。

 

 

 

 

以前にホームヘルパーの経験があった美沙織は、お年寄りを助ける仕事なら今の自分には心安らぐ気もすると、ボランティアを始めます。

 

 

 

 

美沙織が担当になったのは87歳のおばあさん。

 

 

 

聞く ところによると、介護施設へ行くべきなのだろうけど旦那さんや息子のいた土地から離れたくないとのこと。

 

 

 

その事について息子さんはなんて言っているのか?と尋ねたところ、

 

 

 

60年前息子2人は戦争で死んでしまった、それなのにこの場から離れられないという・・・。

 

 

 

このおばあさんとの出会いが美沙織の心境に変化をもたらしていていくのです。

 

 

 

 

 この話の感動の結末はコチラで・・・

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「愛のこどもたち」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

<

スポンサーリンク