読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

はだしの天使 1話あらすじ |子供の様子が変・・・下された診断結果は・・・?

スポンサーリンク

こんにちわ☆

ブログ管理人、2児の母ミポリンです。

 

 

 

今回紹介する漫画は、電子コミックサイトまんが王国で今、じっくり試し読みできる

漫画を色々読んでいる中で、子育ての嬉しさや難しさ、命の大切さ、母親としての在り方を教えてくれた作品です。

 

 

 

 

⇒まんが王国

 

 

 

 

タイトルは、 はだしの天使 です。

 

 

 

 

 

 

 

母親としての役目

 

 

 

 

父・脇坂浩一、母・友美の間に、切迫流産による長期入院、難産の末やっと生まれた、

 

 

長男・優太。

 

 

それから1年が過ぎ、優太くんがTVの音などには反応するのに、名前を呼んでも振り向かないという日々が続きます。

 

 

砂場で一緒に遊んでいた子供にいきなり頭から砂をかけたり、洗濯物を干している時1人で外へ出いき勝手に他の家に入ったりするし、何をしでかすかわからないイライラと周りの子よりも発育が遅く感じ、育っている実感が湧かないという不安が友美にはあります。

 

 

 

自分の育て方が悪いのか・・・?

 

 

 

そんな時、1年6ヶ月検診の通知届き、育児の専門家に記号や文字には興味あるが、動物やぬいぐるみには全然興味を示さない事を伝えますが、結局発育には個人差があって、コミュニケーションを密にして言葉かけを増やせば言葉も出てくるという事で終わり、すっきりしません。

 

 

その夜、仕事から帰ってきた浩一に検診の話をしたところ、

 

 

「個人差というくらいなら大丈夫だろ。 しっかりやってくれ。」

 

 

と言うだけ。 

 

 

その言葉ににムッときた友美は、父親なのに仕事ばかりで全然面倒をみない浩一を一喝します。

 

 

しかし、浩一は家にまで仕事を持ち込んで働いているんだと反論します・・・

 

 

 

それに対して何も言えない友美は、みんな大変なのか?、それとも自分だけが特別なのか?と母親としての大変さを感じながら、母親として優太の面倒をみるのは自分の役目なんだから頑張らなきゃと決意を新たにするのでした・・・。

 

 

 

 

すべては病気せい!?

 

 

 

 そして優太くんは2歳になりますが、未だはだしで外へ出たり、砂を食べたりで友美の言う事を聞かず困っていました。

 

 

 

 

とそこへ看護師をやっている高校時代の友人、裕美子から電話が入ります。

 

 

 

友美は毎日育児に追われて死にそうだという事、優太くんの様子が変だという事を相談します。

 

 

 

裕美子は優太くんを専門の医療機関で診てもらった方がいいとアドヴァイスされ、発育に問題のある、自閉症児を専門に療育している病院を紹介されます。

 

 

 

自閉症・・・!?  優太は病気のせいだったのか・・・!? 病院に行けばどうすればいいかわかる・・・。

 

 

 

思いもしなかった友人の言葉に戸惑い、育児に非協力的な夫への苛立ち。

 

 

 

 

夫婦と優太くんの未来は・・・

 

 

 

 

母親のとしての友美の育児奮闘記はコチラで

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「はだしの天使」で検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク