読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

終のすみか 漫画 1巻ネタバレ | 順風満帆、幸せな家庭に突然訪れた決別。

スポンサーリンク

こんにちわ♪

漫画大好き主婦、ミポリンです!

 

 

先日、ママ友から些細な事で夫婦喧嘩となり離婚を考えたと相談を受けました。

 

 

原因は旦那さんの飲み会がある事を言った言わないという事から。

 

 

「そう言えば言ってなかったかもしれない。」って開き直るならまだ可愛げがありますが、なんでいちいち言わなきゃいけないんだ?的な態度だったらしいのです。それだけではなく、日々の小さいものから大きいストレスが溜って爆発したんでしょうね。

 

 

以前このブログで紹介した、終のすみかという漫画が、家庭を顧みない旦那に妻の制裁が下るという話でした。

 

 

ちょっと論点は違うかもしれませんが、終のすみかを読んでスッキリして欲しいと思い友人に薦めました・・・苦笑

 

 

今なら電子コミックサイトまんが王国でじっくり試し読みができるので是非チラ見してみてくださいね。

 

 

⇒まんが王国

 

 

 

という訳で今回は、終のすみかについて改めて書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 主人公・田島修一は大手商社のエリートサラリーマン。

 

 

課長という肩書もあり、妻・絵里子は同じ大学に通っていた頃ミスキャンパスに選ばれるほどの美人です。

 

 

絵里子とは大学卒業と同時に結婚。そのまま家を建て、カワイイ2人の子供にも恵まれまさに順風満帆な日々を送っていました。

 

 

しかし20年の住宅ローンが完済したその日、絵里子から突然離婚しようと離婚届けを出されます。

 

 

 絵里子は住宅ローンが完済したら離婚すると前々から決めたていた事を告白します。

 

 

 

田島にとって絵里子は、結婚して20年変わらぬ美貌、どんな時も穏やかで優しくて、豊かな母性で自分に尽くしてくれた。一生を捧げるのにふさわしい、終の女でした。

 

 

しかし絵里子はこのお20年間、いつも仕事優先で家庭のことはもちろん子供の事も自分に押し付け何も協力してくれなかった。いつも仕事優先で子供たちの学校行事に一度も参加せず子供たちに寂しい思いをさせてきたか・・・。

 

 

 

絵里子は2人の子供たちを連れて出て行こうしますが、田島自ら家を出ることを決意します。

 

 

田島は会社を休み、アパートに引きこり1人離婚届を前に自分がしてきた事が全て無駄だったのかとヤケになっていましたが、

 

 

「話し合えば必ずやり直せるはず、自分にとって絵里子が終の女であるように絵里子にとっても頼れる人間は自分しかいないはず。」

 

 

と再び自宅に帰りますが・・・

 

 

 

自宅で田島に待っていたものは、なんと絵里子が他の男性とセックスをしている現場だったのです。

 

 

 

結局、絵里子との離婚は成立し一週間後、田島は会社に出社します。

 

 

 

そこで入社同期の本郷に離婚は出世にひびくと言われますが、妻と子供を失い1人になった今、出世はなんの意味もない。

 

 

 

そして田島修一の絵里子への憎悪は冷め止まぬまま、その吐け口は同じ会社の入社2年目のマドンナ、神崎由佳へと向いていくのでした・・・。

 

 

 

 

 

一見、夫婦関係がうまく行っているように見える夫婦でもそれぞれ色んな悩みがあって、お互い言えるようで言えない事もあって。

 

 

 

夫婦って?結婚って?終のすみかは自分たち夫婦の距離感についても少し考えさせられる話でした。

 

 

 

 話の続きはこちらで・・・

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「終のすみか」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク