読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

天は赤い河のほとり 1巻2話ネタバレ | 見ず知らずの地にやってきたヒロインの運命は・・・!?

スポンサーリンク

こんにちわ♪

漫画大好き大好き主婦、ブログ管理人のミポリンです☆

 

このブログでは最近よく利用している電子コミックサイトまんが王国で漫画を読みそのあらすじや感想を書います!

 

 

まんが王国は無料で色んな漫画が試し読みができるのでオススメですよ♪

 

 

中には1巻から3巻まで丸々読むことができるものまであります。

 

 

 

⇨まんが王国

 

 

そしてまさに今読んでいる漫画が、篠原千絵さんの作品、

 

 

天は赤い河のほとり です!

 

 

 

 

 

主人公・夕梨は中学生。受験を終え彼氏との仲も順調。

 

 

父、母、姉、妹家族全員が仲が良く、順風満帆な日々を送っていました。

 

 

しかしそんなある日、水の中から手が伸びてきて引きずり込まれそうになる幻覚のようなものに襲われ始めます。

 

 

水のある場所を極力避けるようになった夕梨でしたが、ある日彼氏である氷室から映画デートに誘われたその帰り道、水たまりから例のごとく手が伸びてきて中に引きづり込まれてしまい、やっとの思いで顔を出すことができますが・・・

 

 

目の前には見たことがない景色、そして聞いた事がない言葉が飛び交っていました。

 

 

一体どこに来てしまったのでしょうか・・・?

 

 

夕梨が引き込まれた場所、

 

 

そこはハットゥサ。紀元前14世紀、ヒッタイト帝国の首都だったのです。

※今の地名でいうとトルコの中心部アナトリアあたりらしい。

 

 

 

夕梨は状況が全くよめず、これは悪い夢で目を閉じてもう1回開ければ・・・

 

 

 

しかし目の前にあるのは、はるかなる地平線、城壁に囲まれた赤茶色の街・・・。


 

この状況に絶望しているのもつかの間、手に槍、腰にナイフを下げた兵隊たちがいきなり追いかけて来ました!

 

 

夕梨はここがどこだか、何がどうなっているのかわからんけど、逃げた方がいいような気がした夕梨。

 

 

しかし逃げても逃げても兵隊たちが追って来ます。

 

 

赤レンガ壁が迷路のように続き、どこの行けばいいのかもわからず逃げ惑っていたその先に、男1人が立っていました・・・

 

 

男はいきなり夕梨を押し倒しキスをしてきました。その瞬間、何故か言葉がすべて聞き取れるようになったのです。

 

 

男の名前はカイル。

 

 

夕梨を追ってきた傭兵たちはどうやらカイルの家来らしい。

 

 

カイルは夕梨に「どこの国のものなのか? 何故皇妃の私兵たちに追われたいたのか?」聞いてくるものの、夕梨は現状が全く把握できずにいる中でそんな事分かるわけありません。

 

 

皇妃の私兵? この男が何故自分を助けたのか? キスをきっかけ?に何故急に言葉が分かるようになったのか・・・?

 

 

 

夕梨はパニック状態になり、再び迷路のような街に逃げ出します。

 

 

街中の人たちが夕梨の姿を見る度に、「泉から出てきた娘だ!!」と叫び、

 

 

その声を聞きつけた私兵たちが、また夕梨を追ってやってきます。

 

 

 

「皇妃の御前に引き立てろ!」

 

 

とうとう夕梨は私兵たちに捕まってしまいます。

 

 

 

夕梨は一体どうなってしまうのでしょうか!?

 

 

 

天は赤い河のほとりは、ファンタジーでミステリアスで、篠原千絵さんワールド全開の作品です!

 

 

 

 

「夢の雫黄金の鳥籠」に続く代表作です♪

 

 

 

 

続きはコチラで・・・

 

 

 

 

⇨まんが王国

※「天は赤い河のほとり」で検索すると出てきます。

 

 

スポンサーリンク