読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミポリンの漫画ネタバレブログ♡

スマホでマンガが読める便利な電子書籍サイトで読んだ色んな作品をどんどん紹介していきます♪

スポンサーリンク

うせもの宿 1話ネタバレ | 失ったものが見つかる摩訶不思議な宿。

スポンサーリンク

こんにちわ♪

漫画大好き2児の母、ブログ管理人のミポリンです☆  

 

 

仕事、家事の合間の暇な時間を見つけては漫画を読み、

 

 

 

私なりに気に入った漫画を選んで、その感想やあらすじなどをブログで書いていきますので読んでくれたら嬉しいです♪

 

 

最近友人に教えてもらった、漫画好きにはたまらないサイトがあります。

 

 

 

電子コミックサイトんが王国って知ってますか?

 

 

まんが王国はスマホがあればいつでもどこでも漫画1500作品以上を楽しむ事ができます♪

 

 

色んなジャンルのものをコッソリ1人で読めちゃいますよ・・・笑

 

 

 

⇨まんが王国

 

 

 

まんが王国で色んな漫画を読んでいますが、摩訶不思議で忘れていた何かを思い出させてくれて、ちょっとウル・・・っとくる。

 

 

そんな漫画があります。それがコレ⇩

 

 

 

 

 

うせもの宿」 です。

 

 

 

大切なものを失った者の前に、突然現れる胡散臭い男。

 

 

胡散臭い男の名前はマツウラ。

 

 

「何か失くされましたか? 失くした物が必ず見つかる宿がありますよ。」

 

 

 気がつくといつの間にかマツウラに着いていき、その宿までやってきてしまいます。

 

 

第1話の客人はとあるサラリーマン。

 

 

 その宿は随分と古い佇まい。 大正? 明治? もっと前でしょうか・・・?

 

 

 失くした物が見つかる宿・・・ うせもの宿

 

 

「ここで失せ物を探すのは勝手だが、くれぐれも面倒事は起こすな」

 

 

と子供のように小柄な女将が言います。

 

 

「やはり自分は騙されているんだろうか・・・? 馬鹿らしい。自分には仕事が残っている。」

 

 

半信半疑のまま事の解決を急ぐサラリーマン。

 

 

しかし宿の誰に聞いても、失くした物が何かは女将さんに聞いて欲しいとだけしか言言いません。

 

 

どうやら女将さんが全てを知っている様子です。

 

 

そしてその夜、不思議な事が起こります。

 

 

夕食の時出された料理は紛れもない、というか明らかに妻が作った料理。

 

 

思い返えせば、結婚してからも仕事ばかりでろくに家に帰らなかった日々。

 

 

いつも夕食を作ってもらっていてもほとんど口をつけなかった。

 

 

妻の事を久しく思い出しもしなかった・・・そもそも何故妻と別れたのか思い出せない。

 

 

そんな事を考えていたら眠れなくなってしまい、水を飲もうと廊下に出るとそこには女将の姿が。

 

 

鬼ごっこしようと急に逃げ出す女将、それを追う男・・・

 

 

逃げる女将を追い続け、開けても開けても襖が続く・・・

 

 

そしてある襖を開けた次の瞬間、男は自分の家にいた。

 

 

そしてそこには妻の姿もあり、いきなりの出来事に男は混乱します。

 

 

 

果たして男が失ったものとは一体何だったのでしょうか?

 

 

この「うせもの宿」とは一体何なのでしょうか?

 

 

 

続きはコチラで・・・

 

 

 

⇨まんが王国

 ※「うせもの宿」で検索すると出てきます。

 

 

 

スポンサーリンク